肌荒れを治す方法

MENU

肌荒れがひどい!肌荒れのタイプ別の肌荒れを早く治す方法

肌荒れに悩む女性

なぜ肌荒れしてしまうのか人それぞれ原因が違います。

まずは、自分の肌荒れのタイプや原因を特定します。

 

肌荒れが起きる原因は主に下記のようなことが考えられます。

 

バリア機能が低下しておこる肌荒れとは?

肌のバリア機能は、肌が保湿されることで機能します。バリア機能が低下する直接的な原因は、肌の乾燥によっておこるので常に肌がうるおいでみたされていることが大切です。

 

バリア機能が低下すると外部刺激によって炎症をおこして肌荒れを発症したり、外部刺激から肌を守るために皮脂の分泌が盛んになり、脂ぎった状態になる人も多いです。このような状態に肌がなってしまうと・・・

  • ニキビや吹き出物ができやすくなる。
  • 肌の回復力が低下してるので、ニキビの治りが遅い、繰り返し同じところにニキビができるのでニキビ跡が残りやすい。

バリア機能の低下した肌にはこれがイチオシ!

 

バリア機能の低下した肌にヴァイタサイクルヴェールという技術でバリアの膜で覆いお肌をガードしながら、高保湿のセラミドでお肌本来のバリア機能を回復させる超オススメの敏感肌専用スキンケアです!(※トライアルセットあり!)

保湿クリームが本当にすごいです!

肌荒れがひどい方やアトピー体質におすすめ!ヴァイタサイクルーヴェールの機能の凄さを見て!

ひどい肌荒れの救世主!敏感肌専門のスキンケア

 

バリア機能が低下して皮脂の分泌が多くなると、毛穴が開きやすくなりメイク汚れや古い角質などが詰まって毛穴が黒ずみがちになります。そして、毛穴が目立つようになってしまいます。

 

肌の乾燥が原因の皮脂分泌は、当の本人は皮脂を取っても取っても出てくるので、乾燥肌ではなく脂性肌だと思い込んでいるため、本来保湿しなければならないところを逆に皮脂を落とす間違ったスキンケアをして乾燥を助長してしまいます。

 

その間違いスキンケアが余計に肌が乾燥に傾き、さらに多くの皮脂分泌を促してしまいます。

 

これはインナードライ乾燥性脂性肌と呼ばれています。混合肌と思っている方の多くはこの乾燥性脂性肌である可能性が非常に高いです。

バリア機能低下による肌荒れを早く治す方法

朝しっかり皮脂を落としてメイクしてるのに、すぐにファンデが浮いてテカテカ肌になって化粧崩れしてしまうと嘆いてませんか??
これはインナードライ、乾燥性脂性肌の典型的な特徴です。
皮脂を取り去るケアではなく、しっかり保湿するスキンケアをしないといけません。

 

しっかり保湿しバリア機能を回復するためのスキンケアはコチラ

 

ストレスによる肌荒れとは?

肌荒れするとストレスが溜まってるから?とか睡眠不足だから?と言われますよね?
でも、ストレスがたまることで肌荒れしてしまう原因って意外と知られていません。

 

ストレスを感じると肌に必要なビタミンが消費されてしまいます!

体がストレスを感じると副腎皮質ホルモンが増加します。
副腎皮質ホルモンが増加するときに、体の中のビタミンCをはじめとする抗酸化作用のあるビタミンが使われて減ってしまいます。

 

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE(ビタミンACE(エース)ともいわれる)といったビタミンは美肌ビタミンともいわれていて、肌を健康に保つために必要なビタミンです。

 

この美肌ビタミンがストレスによって減少してしまうので、その影響が肌に現れて肌荒れを起こしてしまうのです。

 

ストレスを感じることが多かったり、喫煙の習慣があったり、睡眠不足が続くと、美肌維持に使われるはずのビタミンが足りなくなってしまうので、このようなことが続く場合は、いつもより多くビタミンやミネラルを摂って対策すると肌荒れしにくくなります。

 

ストレスを感じると「肌冷え」が起こりバリア機能が低下して肌荒れしてしまうことをPOLA研究所が究明

日常のストレスによって自律神経のバランスが乱れることで血行不良が起こり、皮膚の温度が下ってしまうことが発見されました。皮膚の温度が下がることで、角層を生み出す角層のさらに内側にある「タイトジャンクション」の働きが低下し、肌のバリア機能の低下を招き、肌荒れを起こしていることを究明し話題になりました。

 

POLAオルビスグループのディセンシアの新商品アヤナスには、このタイトジャンクションを活性化させるために必要な成分を配合しています。
これにより、ストレス性の肌荒れをケアできる唯一のスキンケア化粧品として評価がさらに高くなっています。

 

仕事が忙しくて肌が荒れてしまう方、家事や子育てなど日常のストレスによって肌荒れを感じている方の救世主となるスキンケア化粧品です!
ぜひ、トライアルセットで一度試してみてください!

 

ストレスによる肌荒れ対策ができる唯一のスキンケア!

 

 

ストレスによる肌荒れを早く治す方法

肌荒れの原因が仕事のプレッシャーや対人関係のストレスかも?と思ったら、普段野菜を多く食べる習慣の人でもビタミンが不足してきます。
少しでも早く肌荒れを治すなら、ビタミン剤やサプリメントでビタミンを補給しましょう!

 

ちょっと疲れてきたなー、ストレスたまってるかも?と感じたら、食事だけでなくマルチビタミンのサプリや肌荒れ対策用のサプリメントを利用してビタミン不足を未然に防ぎましょう。

 

ストレスによるビタミン不足を解消し肌荒れを早く治すためにおすすめのマルチビタミンサプリはこちら

肌荒れ解消に!マルチビタミンサプリのおすすめ

 

腸内環境の悪化(便秘)による肌荒れ

慢性的な便秘の方は、腸内で発生した悪玉菌による毒素が血中に溶け込み、肌荒れとして現れてしまいます。
これが便秘による肌荒れの原因です。

 

便秘気味というだけで、ストレスも睡眠不足も無いし、喫煙もしていないのに肌荒れを起こしてしまう方は、腸内環境の改善で肌荒れが早く治ることが多いです。

 

  • 便秘解消として効果的なのが、腸内環境の改善です。
腸内環境の悪化による肌荒れを早く治す方法

腸内環境を改善するためには、腸内の善玉菌を増やして腸内フローラを大きくすることです。

 

まず乳酸菌を毎日摂って善玉菌を増やすこと、そして、増えた乳酸菌をさらに腸内で増やすために乳酸菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維を摂るなどの方法を続けることで確実に腸内環境は改善していきます。

 

納豆や味噌、キムチなどの発酵食品を毎日食べると乳酸菌が増えやすいですが、好き嫌いもあったり毎日食べるのは難しい!という方は食後に簡単に摂れる乳酸菌のサプリメントで補う方法をおすすめします。

 

腸内環境が整い始めると肌荒れやニキビなどの肌トラブルも自然と解消されていきます。

 

腸内環境を整えるためにおすすめの乳酸菌はこちら!

 

化粧品による肌荒れ

化粧品によって引き起こされる肌荒れには、間違ったスキンケアによるものやメイクに使うメイクブラシ、化粧ブラシの汚れによるもの、ファンデーションや日焼け止めなどの成分によるものなどが考えられます。

 

  • まずいちばん肌荒れの原因になりやすいことが、間違ったスキンケアです。

インナードライや乾燥性脂性肌ということに気が付かず、皮脂を取り去ってしまうケアをしてしまい、肌の状態を改善するどころか、悪化させているパターンです。
間違ったスキンケアで肌のバリア機能が低下し、常に肌荒れやニキビを繰り返す状態に陥っています。

 

この場合は、間違ったスキンケアを改善することで肌荒れを早く治すことができます。

スキンケアを見直すなら敏感肌専門ブランドのスキンケアでバリア機能を回復させてみてください!

敏感肌専門スキンケアのアヤナス

 

  • その次には、肌に刺激のある化粧品などを使用していることです。

スキンケアの成分やファンデーション、日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤などが肌に刺激を与えて肌荒れをおこしてしまうパターンです。
また、メイクブラシが汚れていて、毛穴に刺激を与えてしまうことも肌荒れの原因として考えられます。

 

この場合は、ニキビケア化粧品など肌トラブル用のスキンケアに替えてみたり、ファンデーションや日焼け止めは紫外線吸収剤ではなく、ミネラルファンデなど紫外線散乱剤を使用したタイプに変えてみるなど、肌に刺激が少ないスキンケアやメイクを使ってみてください。

 

化粧品による肌荒れを早く治す方法

バリア機能が低下することの原因である肌の乾燥からお肌を守るケアを行ってください。
クレンジングは汚れやメイク落ちが良いという理由でオイルクレンジングを常に使っている場合は、特にすぐ化粧水で保湿し保湿クリームやジェルでで水分を閉じ込める徹底保湿ケアを行ってください。

 

また、日焼け止めは紫外線を避けてシミを防ぐために大切ですが、日に当たる時間に合わせてSPFやPAを選んで、肌にあまり負担にならない強さのものを選んで使ってください。
炎天下の海や山で長時間日差しに当たるようなときでない限り、SPF50やPA++++は必要ありません。

 

普段使いでしたら、SPF25 PA+でも十分日焼け止めの効果を発揮します。
肌荒れにならないためにも、敏感肌用など肌に優しい紫外線も防げるBBクリームなどもありますので、うまく活用してください。

 

アレルギーによる肌荒れ

アレルギーによって肌が荒れてしまう場合は、皮膚科や内科など専門医のもとで診断してもらい、必要に応じて処方された薬での治療が必要です。
医師に診断してもらうときは、普段使ってる洗顔料や化粧水、ファンデーションなどメイクももっていく(成分がわかるように)と、診断時にどのようなものが良いとか悪いなどのアドバイスもいただけると思うので、参考にしてみてください。

 

肌荒れを早く治す方法のまとめ

 

自分の肌荒れの原因にあった解消方法を実践する!
  • 腸内環境の悪化

    ⇒ 便秘解消の努力をする!乳酸菌を増やす!

  • ストレス

    ⇒ ストレスを解消できない場合は、失われるビタミンの補給をする!マルチビタミンなどのサプリメントなどで補うことも考える!

  • 睡眠不足

    ⇒ 寝る!十分睡眠をとることができない場合もビタミンやミネラルを補給してお肌へのビタミン供給を絶やさない!

  • バリア機能の低下

    ⇒ 皮脂が大量に出て肌荒れしてしまう場合は、脂性肌と思いこまず、インナードライを疑ってみる!インナードライの場合は徹底保湿をして、角質を潤しバリア機能を回復させる!